海外研修だより シアトル

     

2月18日 学生より

 2月に入り、シアトルは異常な大雪に見舞われました。雪が約2週間続き、バスも止まり、学校もほとんどありませんでした。私が滞在しているホストファミリーの庭には最高で13センチの雪が積もっていました。前の小学校のグランドでは、子供たちがそりをして遊んでいたり、大きな雪だるまを作っていたり、大人たちも雪合戦を楽しんでいました。シアトルは坂が多く、道路を利用して、スキーを楽しんでいる映像がSNSなどで話題になっていました。さらには、雪に備えるためにスーパーマーケットに人が集中し、品切れになっているニュースも話題になっていました。2週間がたち、雨のおかげで少し溶けましたが、まだ道端には雪が残っていて、凍っているところもあり、歩くのが少し大変です。


     

1月29日 学生より

 シアトルの最近は日本に比べて寒くないです。そんなシアトルから今回は、自分のホストファミリーと友達を紹介します! 自分のホストファミリーはとても優しくて音楽とパーティーがとても好きです!Thanksgiving やChristmas には自分の友達とneighborhood をよんで家で歌を歌ったりdance dance revolution をしました。とても暖かい家族です! 友達はシアトルに来てからたくさんできました。ほかの大学から来ている人や同じ大学の人、みんなでたくさんの場所へ行き、たくさんの思い出ができました!

     

1月4日 学生より

 12月はイベントがたくさんある月ですが、その中から今回はクリスマスについて紹介します。私のホストは、12月の頭からクリスマスツリーを置き始めました。家族全員で飾り付けをして、飾り終わった後にみんなで写真を撮り、2019と書かれているオーナメントに入れ飾りました。毎年、みんなで撮り、飾るのでどんどん思い出が増えていくところが素敵だなと思いました。12月25日には、家庭によっては大きなパーティを開くところもあるようですが、私の家ではゆったりとステーキやケーキ、お酒を飲んで過ごしました。ホストから素敵なプレゼントも貰いとても良いクリスマスを過ごしました。しっかりとクリスマスツリーの下にプレゼントが置いてあったところがアメリカだなと感じました!


     

12月4日 学生より

 シアトルの気温は、11月に入り一気に下がり、とても寒い日が続いています。
 11月23日に、Thanksgivingの日があり、私のホストファミリーの家では、ホームパーティーが開かれました。親戚の方が20人くらい集まり、とても賑やかなパーティーでした。パーティーでは、ターキーやパンプキンパイなどアメリカの文化を感じる料理や持ち寄ってくれた料理を食べたり、ゲームをしたりして楽しく過ごすことができました。中心街では、盛大なパレードが開かれました。さらに、多くのお店でセールが行われていて、どこのお店もとてもにぎわっていました。この日の本来の意味は、夏の収穫に対する農家の人へ感謝する日ですが、一般的には家族や恋人、友人など、身近な人に感謝する日となっています。初めてThanksgivingの日の伝統に触れ、ホストファミリーの家族にも会うことができ、とても貴重な体験をすることができました。
 Thanksgiving の日が終わり、町はクリスマス一色になっています。お店の人だけでなく、ただ買い物している人でさえサンタクロースの帽子をかぶったり、サンタクロースの格好をしている人もいます。当日がとても楽しみです。


     

10月29日 学生より

 シアトルに来て2ヶ月が経とうとしています。シアトルの気温も徐々に下がり始めコートが欠かせなくなってきました。そんなアメリカではそろそろハロウィンということで多くの家では庭や木にガイコツやカボチャが飾られています。スーパーでも日本では見たことのないようなおばけかぼちゃが大量に売られており最初に見たときはすごく驚きました!この2ヶ月だけで他にも沢山の日本では体験できないことをたくさん体験しました!アメリカでは日本よりもイベントごとが盛んなのでとてもワクワクしています


     

10月15日 学生より

 シアトルはもうすっかり秋になり、葉も黄色や赤色に色づいてきて、とてもきれいです。シアトルは、有名なスポーツチームが二つあります。一一つは、野球のマリナーズ。先日、みんなでデイゲームに行ってきました。もうひとつは、フットボールチームのSeahawksで、シアトルで最も有名なチームで、たくさんの人に愛されているチームです。その証拠にスターバックスのスリーブもSeahawks仕様に変わりました。土日には、沢山の人がユニフォームを着て歩いていて、 日本ではあまり見ない光景なのでとても楽しいです。


   

10月2日 学生より

 シアトルでの生活が始まり、2週間が経ちました。シアトルは日本より雨が多く、寒いと思っていましたが、最近は毎日晴れていて、日中では半袖で過ごせるほど気温がとても高く、暖かい日が続いています。
 先週から授業が始まり、自分の英語のレベルにあったクラスで、それぞれ授業に取り組んでいます。私達は、1日に10:30-12:20と13:10-15:00の2つの授業を受けています。grammar 、reading、writingとspeaking、listeningの2つの授業です。英語のレベルが上がるとwritingとreadingとspeaking、listeningといったように授業が分かれ、それぞれの英語の技術を強化することができます。授業内では、グループワークが多く、様々な国のクラスメイトと触れ合う機会がたくさんあり、新しい友達も作ることができました。
 休日は、みんなで集まって街に買い物に行ったり、観光に行ったりしています。街に出ると、お店の店員さんや街を歩いている人達からアメリカの生活習慣を感じることができます。そこで、日本との違いに驚くことや受け入れるのが難しいことがたくさんあります。しかし、このような体験を通して、学ぶことがたくさんあり、自分を成長させることができると思いました。